<< クレヨンしんちゃん8/21〜すでにふたりのあいだには〜 | main | 完全コミック『戦国大合戦』〜高田ミレイの職人魂? >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『B'zのオールナイトニッポン』(2005.3.19)を文章化!-1st beat

現在、両A面シングル『イチブトゼンブ/DIVE』がヒット中のB'z。
しかし、今夏はサマソニ出演など、ライブ活動は行っているものの、TV・ラジオなどの出演は無く(サマソニ、『ブザー・ビート』の宣伝番組で短いコメント出演はした)、その素顔はなかなか見ることが出来ない。

そこで僕は、B'zの二人は結構面白い人たちなんだよ!ということを知ってもらいたいので、B'zが2005年にラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)スペシャルパーソナリティを務めた回を、文章に書き起こす事にしました。こんな時代に。うpとか知らねーから!
っていうかなんか、したくなったから!


『B'zのオールナイトニッポン』
(2005.3.19放送)


松本孝弘(以下:松):どうですか、この有楽町のニッポン放送、新社屋!
稲葉浩志(以下:稲):キレイでびっくりしましたね。
松:もう驚きましたね本当に〜。
稲:最近TVでもちょっと見ますけどね。(※当時のニッポン放送は、ホリエモンがいた頃のライブドアとなんやかんやあって、ニュースで話題になっていた)
スタッフ:(笑)
松:うん、よく見ますよねー(ツッコまない)
稲:あっ、ここだ!ってさっき入った時思いましたけど。
松:どんな感じなんでしょうかねーその辺はねー。
稲:いや…(笑)
松:まぁあのー、去年の秋ですね、え〜7年半ぶりにお台場から有楽町に戻られたということでですね、お台場時代にまぁ何度もお邪魔したんですけども。
稲:はい。
松:僕ねー実はあのー、お台場以前のこの、非常にアンティークな建物の頃にですね。
稲:アンティーク…(笑)
松:あのー僕、オールナイトニッポンやらしてもらってた事があるんですよ。
稲:知ってますよ。
松:そうですか。(やり取りなんかオカシイ)はい。非常に楽しい…半年間でしたよ。
稲:(笑)あの、よくね。長く続いてましたね。
松:はい、そうですね、はい。(適当?w)
アナウンサー(結構ベテラン風):さぁさぁお二人さん!あったまってきたご様子なんで、そろそろ参りましょうか!
稲:…誰ですか?
松:誰ですかアナタは。
アナ:決して怪しい者ではございません。
B'z:ハハハ(笑)
稲:一応じゃあね、僕らB'z二人ですけども。この方と…(笑)
松:3人でね!
稲:3人で、えー、お送りしていく…という事でございます!
松:じゃあ行きましょうか!
稲:東芝プレゼンツ、B'zの!
B'z:オールナイトニッポン!
(オープニングテーマ流れる)
松:えー改めましてこんばんは!B'zの松本孝弘です!
稲:こんばんは、B'zの稲葉浩志です。
松:いつもはですね、この時間は175RのSHOGOさんが番組をお送りしていらっしゃるんですが、今週はシングル『愛のバクダン』、来月4月6日に発売のアルバム『THE CIRCLE』リリース記念にですね、我々B'zがお送りさせて頂く事になりました。
稲:ありがとうございます。
松:えーB'zプラス謎の人!
稲:(笑)
松:この3人ですね〜。
稲:はい。
松:えー僕たち二人ね、このオールナイトニッポンをやらせていただくのは久々なんですけども、アルバム出すのも1年半ぶり。
稲:一年、もっと長い感じもしますけど、でも一年半ぶりぐらいなんですね。
松:そうですね、まぁ今夜はこの一年半我々が何をしていたか、まぁ特に去年なんかはね、個々の活動もありましたし。
稲:そうですね。
松:そして、『THE CIRCLE』。どんなアルバムが出来たかというお話をたっぷりと!させて頂きたいと思います。
アナ:それでは早速、一曲お送りしましょう。
稲:良いところで割り込んできますね。
松:ですね!
稲:それでは今日の一曲目ですね、『愛のバクダン』聞いてください。
〜♪愛のバクダン〜
稲:B'zで『愛のバクダン』を聞いて頂きました!えーB'zの曲はですね、これまでファンの方からも、カラオケで、ちょっと歌いにくいぞと!難しいんじゃないか…。キーが高いんじゃないかと
松:うーん。
稲:とかですね、言われてきましたが。いろいろ苦情が。あったんですけども、えーこの曲はですね。今までの中でも割と、歌いやすいんじゃないかなと。
いう感じが今んとこしてるんですけどもね。実際の所はちょっと…どうかわからないですけどもね。
松:うん。でも皆さぁ、その、キーをさぁ、稲葉君と同じキーで歌わないでもいいじゃん。
自分の気持ちいいとこで歌えばいいのに。
稲:変えられますからね。
松:なんかね、オレ聞く話によると、B'zの場合って皆、キミと同じキーで歌いたいらしいよ。
稲:ああ…。そこがこう…面白いのかな?(憧れてるからじゃないですかね)
松:まぁなんかこう、そのハードルを越えられたーみたいなところなんだろうね、きっとねー。
稲:(笑)まぁ高けりゃ良いってことでもないですからね。
松:そうそう、音楽的に気持ち良く歌って頂ければねぇ。
稲:そうですね。あ…
松:あの…
(割り込んで)アナ:さあさあ、お二人さん!
松:(ちっちゃい声で)あぁ、ハイ…
アナ:そんなライブでも皆が歌えて、歌えばスカッと出来るこの曲の完成を記念して、今夜はこんな企画を行うことになっています。題して!「歌って弾ける B'z喫茶開店記念(?)、愛のバクダンのど自慢&ギター自慢大会」〜!
松:ハハハ(笑)
アナ:来たる4月8日にリリースとなるアルバム『THE CIRCLE』に先駆けてリリースされたこの『愛のバクダン』は、初回限定盤に、ギター用の楽譜が付いているなど、CDを聞くだけでなくラジオの前のアナタにも、歌ったり弾いたりして楽しんでほしい。そんな楽曲です。
そこで。せっかくなので今夜は、このオールナイトニッポンをお聞きの皆様から、この『愛のバクダン』を全国36曲ネットの公共の電波に載せて、私も俺も歌いたい。あるいは自分もギターで弾きたいという方を大募集。
B'z:(笑)
松:素晴らしい企画ですね。
アナ:電話を繋いで、電話口で気持ちよーく歌ったり弾いたりしている所を、B'zのお二人に聞いてほしいと思います。
B'z:(笑)
アナ:歌やギターの上手い下手は問いません。〜それぞれから稲葉賞、松本賞を決定。云々。
松:ハイ、というわけですね!
稲:お〜っ(笑)
松:是非オールナイトのリスナーの方にもね、この曲を歌って頂きたいと。
稲:スゴイですねー。(笑)
松:こんな時間帯に、非常に迷惑ですよ。
稲:(笑)時間スゴイっすね。
松:特にギターさ〜。アンプとか通して、しかもそれ横に電話置いてさ、ちゃんと聞けるんですかね?
稲:アンプ通さないとだってこれ無理でしょ。通さないでやられたら結構、それはそれでスゴイですけどね(笑)
松:ま、とにかく、我々B'zの曲の中でもですね、結構シンプルで歌いやすい…
稲:今回ほら、CDにもさ、ギターのあの、譜面っていうか、あれが付いてたんだよね。あの、皆さんチャレンジは出来るんじゃないですかね。
松:そこでですね、稲葉さん、例えばワンポイント…アドバイスとかそういうのないんですか?歌うに当たって。
稲:あ〜どうですかねー。ま、歌はほら、誰でも歌えるものじゃないですか。歌自体はね。
松:うんうんうん。
稲:だからもう、いわゆる歌詞も付いてるんで、言葉をハッキリとですね、伝えるような感じで…すっごいマジメに言ってしまいましたワタシ(笑)すいません…。ハイ。
松:まぁとにかくね、上手い下手は問いませんから!一応でやって…
稲:ちょ…、それ…!(笑)散々オレがアドバイスした後に「上手い下手は問いません」って言われて…(笑)
松:(笑)とにかくほら、「音楽」って言うぐらいだからね、気持ち良ければいいわけよ。
稲:それが一番ですね。
松:気持ち良くやってる所を聞かせてください。
(募集要項を伝える)
松:えーそれではたくさんの投稿、
B'z:待ってまーす!


http://dai2-ctb.jugem.jp/?eid=338に続く)

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 03:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM