<< 「みんなのうた」再放送で臼井先生のアニメ | main | まんがタウン2010年3月号〜感想の続き〜 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


まんがタウン2010年3月号〜臼井儀人先生、長い間ありがとう!!〜

本日、ついに臼井儀人先生の描く「クレヨンしんちゃん」の最終回が載っている『まんがタウン』が発売されました。


まず、表紙について。
今月号は通常の表紙と違い、クレしんのキャラクターのイラストのみで構成されています。

25パターン(映画のイラストは除く)のしんのすけと、ひろし・みさえ・ひまわり・シロ・風間くん・マサオくん・ネネちゃん・ボーちゃん・アクション仮面・カンタムロボ・ぶりぶりざえもんのイラストが表紙中にちりばめられています。

そして、大きく「ありがとう!!」の文字。
『まんがタウン』のロゴの上には「オラ、これからも頑張るゾ!!!!!!!! 臼井儀人先生、長い間ありがとう!!」

とても賑やかで楽しい表紙なのに、見てるだけで涙が出てきます。


※ここからは漫画の内容について触れていきますので、未読の方はご注意下さい。※




●クレヨンしんちゃん/臼井儀人

▽夜、救急車のサイレンで目が覚めた隣のおばさん。外に出ると、救急車は野原家の前に。
担架で運ばれてきたのはみさえ。しんのすけは心配してるのかと思いきや、救急車に乗るのをうらやましがっていただけでした。

▽隣のおばさんにしんちゃんとひまを見ててもらうつもりでしたが、神出鬼没の代名詞・しんちゃんは当然いつの間にか救急車内に。
熱を測ってもらってる時の表情が絶妙です(笑)

▽みさえの「私もうダメかもしれない」という発言に、「そんなにダメじゃないよ!!そこそこの主婦だよ!!」と励ます(?)しんちゃん。 こんな主婦はなかなか居ないですけどね。いろんな意味で。

▽搬送先はタウンクリニック。鬼瓦築造の恋人(?)、白猪天子さんのいる病院です。
しんちゃん情報によると、そこには加藤夏希似のナースがいるそうな。それは気になる(笑)
救急隊員の人も思わず「私も何度か見かけたことありますよ!!」と食いついてしまいました。この人、ノリツッコミも出来るし、なかなかノリがいいですね(笑) まぁクレしんに出てくる人は大体ノリかいいですが。

▽みさえは結局食べすぎによる胃炎でした。人騒がせな主婦だ。おケイさんとランチバイキングで死ぬほど食べたそうです。「元とらなきゃ」って思ったんでしょうか。

▽一晩入院することが決まり、翌朝、会社を休んだひろしとしんちゃん・ひまわりが迎えに行くことに。

▽病院の受付でダジャレ&ナンパをかますしんちゃん(笑) 相変わらずウマイこと言いますね。

▽みさえに「オレおまえのいない生活なんて考えられないや」と改めて自分の気持ちを話すひろし。
それに対しみさえは「家族は誰が欠けてもダメなんだから…」と言い、ひろしの手に触れる。
クレしんの描いてきた家族の在り方を象徴するような名シーンが誕生…!と、ここで加藤夏希似ナースを見に行っていたはずのしんちゃんが、気をつかってカーテンを「シャーーッ」と閉める(笑)
うん、ここまでがセットでクレしんですよね!

▽病院を後にして、急に「車のとこまでかけっこしよっか?」と自ら提案するみさえ(笑)
もうそんなの当然……あーあ。骨折で再入院です。また尻もちで骨折ってのがカッコワルイというか、みさえらしいというか(笑) 「だおおおおっ」って叫んだのかな。



…と、本編はここまででした。

『まんがタウン』編集部が「遺稿が見つかった」と発表したのは2009年12月号でした。
そこから本編vol.1124〜vol.1126と、2本の「プッチプチひまわり」が遺稿として掲載されてきたのですが、掲載順として今回のvol.1126が一番最後を飾るのに(結果として)相応しい話だったかなと。

まあ最後の最後に骨折してしまったみさえはカワイソウですけども(笑)


本編の後、「『クレヨンしんちゃん』のファンの皆様へ」というページが用意されています。

一部抜粋しますと、


アニメ、映画の『クレヨンしんちゃん』は今後も変わらず放送、公開されていく予定となっております。引き続き御声援をよろしくお願い申し上げます。
なお、漫画に関しましても続編の製作を検討しております。ファンの皆様に温かく迎えて頂けるような新しい『クレヨンしんちゃん』をお送りしたいと考えておりますので、こちらもご期待ください。


とあります。
まだ具体的に続編の発表はなされませんでしたが、その前に「今号の第1126話をもちまして最終回となります。」とあるので、そのまま第1127話として描かれるのではないと思います。

あくまでも漫画の『クレヨンしんちゃん』は臼井先生の作品ですからね。その上で続編というか、別の形で漫画の連載をするというのは僕は賛成ですし、変わらず読んでいきたいです。
期待して待ちたいと思います。


そして来月の「まんがタウン」ですが、最新映画『超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』のコミカライズ作品が掲載されるそうです。

今までは増刊号に収録されていたような、オープニング部分を漫画化したものでしょうかね。

ただ今回は高田ミレイ先生ではなく、以前『漫画アクション』にてアニメ「伝説の軍扇をさがせだゾ」のコミカライズを担当された相庭健太先生が作画をされるようです。

この方は高田先生以上に臼井先生の作風を踏襲されている方ですから(アシスタントだったのかは不明)、もしかしたら続編というのもこの相庭先生が担当される可能性もかなり高いと思います。

こちらのコミカライズも楽しみにしましょう。


…で、ほかの漫画の感想はまた後ほどにさせて頂きますね。
とりあえず今日は「クレヨンしんちゃん」の最終回について書かせてもらいました。


最後にあらためて。


臼井儀人先生、今まで本当にたくさんの笑いと感動をありがとうございました!
これからもあなたの生み出した「クレヨンしんちゃん」を応援していきます!

じゃ!そーゆーことで〜!

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 16:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
お久しぶりです。
mekaです。
先日は素敵なコメントありがとうございました。

普段まんがタウンは買わないんですが、今月はクレしん最終回ということで購入しました。
自分の感想としては最終回を飾るのにふさわしい話だったなと思います。
僕もクレしん継続にはどちらかというと賛成ですが、この最終回を見て、ここで終わりにしちゃってもいいんじゃないかなと思ってしまいました。そのくらい綺麗な終わり方だったなと。
只やっぱり新しいクレしんもなんだかんだで楽しみですし、これからも精一杯応援していくつもりです。

今はクレしんだけでなく、臼井先生の世界に触れていきたいと思っています。
先日「スーパー主婦月美さん」のコンビ二本を読んだんだですが、これが中々面白い。
てか月美さんに激しく萌えました。
マジで可愛すぎる・・・
クレしん以外の臼井先生の作品はほとんど絶版になってて入手が難しいんですが、これから少しずつ集めていこうと思ってます。

とにかく今は「臼井先生本当にありがとうございました!」という気持ちで一杯です。
臼井先生本当にありがとうございました!
  • meka
  • 2010/02/06 1:26 AM
mekaさん、お久しぶりです!
そんなお褒めの言葉を頂けるとは思っていませんでした。めちゃくちゃ嬉しいです。

今回のお話は遺稿とされている作品の中で一番に良い話で、やけに最終回に相応しい感じなので、まさかこんな話が遺されていたとは…。とビックリしました。

TVアニメ、映画はもちろん、続編(という言い方でいいのかわかりませんが)漫画も一緒に楽しんでいきましょう!


「月美さん」、僕もコンビニ本を買ってブログの記事も書いていたのですが、途中で誤って全部消してしまい、書き直す気が失せてほったらかしにしていたんです(笑)
また今度改めて「月美さん」の記事を書きたいと思います。

いやホントに月美さん可愛いですよね。何で周りからあんな扱いをされてるのか疑問です(笑)

僕も他の臼井作品も少しずつですが集めているので、そちらの方も記事に出来たらいいな〜と微かに考えています。その際はまた読んで頂けると嬉しいです。
(長くなってしまってスイマセン。)
  • ダイダイ
  • 2010/02/06 2:14 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
僕としんちゃん
まずは、こちらをお開き、BGMにしてください。(ニコニコ動画は、続きがありますので、アカウントをお持ちの方は、クリックすることをおすすめいたします。) まんがタウン3月号の臼井先生の最後の「クレヨンしんちゃん」を読んで参りました。 まんがタウン 2010年 0
  • fu+iのページ
  • 2010/02/11 5:53 AM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM