<< DVD「クレヨンしんちゃん ざ・べすと ホ〜ッと心があったまるちょっとイイ話特集」発売 | main | 高田ミレイ『けいちゃんに一本!』 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』観ました

今日、『オラの花嫁』観に行きました。実は2度目です。

1回目の鑑賞後にもブログに何か書こうと思っていたのですが、どうもヘンな方向に向かってしまっていたのでちょっと放置してしまいました。(ツイッターではかるく書きましたが)

で、今も煩悶は続いてるのですが、2回観たことで多少気持ちが落ち着いてきたので、なんとか更新してみます。
内容のネタバレはありません。


『オトナ帝国』『戦国大合戦』以降、「大人も泣ける」というキャッチフレーズをよく見かけるようになりましたが、そういう類いの感動というより、個人的には昔から『クレヨンしんちゃん』に親しんできた人たち、つまりクレしんファンであればあるほど感動できる作品だと思いました。

映画作品として優れているかどうかは僕にはわかりませんが(ほとんど映画は観ないので)、それよりも『クレヨンしんちゃん』の映画として、たくさんの人に観てほしいなーと思う映画です。

…どのクレしん映画にも言えることかもしれませんが、今回はとくにそう思いました。


もちろんオトナのクレしんファンだけが楽しめるようになってるよ、という意味ではありません。(オトナでクレしんを観たことがない人も行っちゃいなよ!)

今日は子供たちがたくさんいる中で観ましたが、十分楽しんでいるように思いました。さすがに「どうだった?」と聞くことは出来ないので実際どう思ったかはわかりませんが(笑)

あと、一緒に観に行った、特別クレしんファンというわけでもない(基本的には好きだそうですが)同級生も楽しめたようで、また観に行きたいと言ってました。
リピーターゲットしましたよー!



僕が1回目に観た時は、ちょっと粗を探そうとしてしまってたというか、フラットに観れなさすぎた所があったのですが(個人的にちょっとイヤな事もあったり。)、2回目ではかなり楽しめました。
1回目でもブワッときたり「おおー!」となってはいましたけども。

今もさすがに「何もかも文句なし!」とはなりませんが(笑)、それでも鑑賞したばかりの今、僕の満足度はかなり高いです。すぐにでももう一回観に行きたい気持ちです。

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 16:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM