<< クレヨンしんちゃん5/21〜役に入り込めたもん勝ち〜 | main | 今日のオラことば【Vol.47】 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


クレヨンしんちゃん5/28〜フクザツな事情=フクツウ〜

「お留守番がドキドキだゾ ちょっと怖いゾ編」
脚本:中村能子 絵コンテ:演出:貞光紳也
作画監督:樋口善法
(★★★☆☆)

▼最初「お留守番がドキドキだゾ」というタイトルを見たときは、留守番の話ってもう相当やってるよな…と思いましたが、"ちょっと怖いゾ編"と付いていたので、「おっ、たまにやるホラーシリーズか!」と一気に期待値が上がりました。

▼しんちゃんがお昼寝している間にお隣りのおばさんの家に行ったみさえ。それを知らないしんちゃんは、家の中を探しまわります。

▼細かいとこですけど、トイレでみさえを探してるとき(変な文ですねw)、しんちゃんの体のバランスがおかしく見えるんですよね…。回を追うごとにIG回の作画は雑になっていってる気がします。(そこが味になってる部分もあるかも)

▼細かいとこですけど(また!?)、洗面所にかかっているタオルのイラストがシロにそっくりでした。どうでもよくてすいません。

▼みさえは出かけてるんだと思った所に、何かを叩く妙な音が聞こえてきて怖くなったしんちゃん。アクション仮面おパンツ&お面&ベルトを装備して、原因を探ることに。

▼結局それは屋根にいたカラスが鳴らしていた音だったのですが、ホッと一息ついたのもつかの間、今度はひまわりの寝ていた部屋の襖がゴトゴトと鳴っています。恐る恐る開けてみると、段ボールやらダイエット器具やらが雪崩のように落ちて来ました。ダイエット器具は2階以外にもあったんですね。

▼崩れる様子のイメージ映像(火山噴火、洪水など)が差し込まれていたのですが、パチンコが大当りして玉がジャラジャラ出てくる映像も含まれていたのが笑えましたw

▼崩れてきたものの中に何故か携帯電話があり、しかも鳴っています。出てみるとただの間違い電話だったのですが、ちょうど帰ってきたみさえから「ひろしの前の携帯」だと聞かされました。
もう使えないはずの携帯にかかってきた電話は何だったのか。しんちゃんは思わず携帯を投げ捨てました…。

▼最後だけは謎が明かされずに終わりましたね。…とは言っても今までに比べると不気味さはあまりなく、サッパリした雰囲気だったかな。まぁもとからホラーとは言ってないんですけど。



「ひまのイベントに行くゾ」
脚本:翁妙子 絵コンテ:演出:貞光紳也
作画監督:樋口善法
(★★☆☆☆)

▼古いアイスを食べて腹を壊したみさえの代わりにベビーフード会社のイベントに行くことになったひろし、ひま、しんちゃん。
会場に来ていたお母さんに「ママは?」と聞かれて、恥ずかしいから腹を壊したってことは言うなと忠告されていたしんちゃん、「ちょっとフクザツな事情で…」と。
この言い方で勘違いされて、同情されるパターンよくありますねw そしてその目を「オレ注目されてる」とさらに勘違いするのがひろしです。



「グチるゾ」
脚本:絵コンテ:演出:ムトウユージ
作画監督:門脇孝一

▼Aパートの後日談。留守番させられたことをマスターヨダにグチるしんちゃん。
しかしヨダも焼鳥の出前(そんなこともやってるの?w)に行ってしまい、ここでも留守番するハメになるしんちゃんなのでした。

▼デスペラートはヨダさんだけでやってるんですかね?だとしたら出前なんか受け付けるなよって感じですねw

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 14:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM