<< 『クレヨンしんちゃんベストセレクション 初期ギャグ傑作選すべてはここからはじまった!編』発売 | main | クレヨンしんちゃん6/11〜両パートマサオ主役・ネネ出番なし〜 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


クレヨンしんちゃん6/4〜チャーミングな風間ママ〜

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
「風間くんの髪が…だゾ」
脚本:中弘子 絵コンテ:演出:横山広行
作画監督:大森孝敏
(★★★★☆)

▼風間くんの髪が伸びたことが気になる風間ママ(みね子)。指で髪の先を挟んで、「指からこのぐらいはみ出したらもうアウトなのよね〜」 アウトてw ママの中で基準があるんですね。

▼っていうか、風間ママっていつの間にか天然っぽいキャラになってますよね。いや、今の方が可愛らしくていいんですけどね。
もともとはいわゆるザマス口調の教育ママってイメージでしたが、原作でもどんどん優しい、いい意味で普通のお母さんになっていったし(顔もサッパリしてきた)、アニメでも風貌はほとんど変わっていませんが、性格は結構変わってきたと思います。なんだか、スタッフ側もママを可愛らしい人として描こうとしてるんじゃないかと思えてきました。
…風間パパ登場回でもこんな事書いてた気がしてきた。

▼どうしても気になって仕方ないママは、自分で風間くんの髪を散髪することにしました。そして完成!しかし、いつもの風間ヘアーは見る影もなくなってしまいました…。「明日幼稚園に行けない!」と号泣する風間くんに、「ママはとっても可愛いと思う!」と笑顔で応えるママ。それでも風間くんは、「可愛くなんかない!大体可愛さなんて求めてない!」ww 風間くんツッコミうまいなあw
ちょっと髪形とかを気にしだした頃に母親に切られて、絶望的な気分になった経験は僕もあります。今回の風間くんの気持ちがわかる人は結構いるんじゃないでしょうか。

▼そんな風間くんを見てショックを受けたママは、「明日幼稚園お休みしてもいいのよ…」と涙ぐみます。ちょっと言い過ぎたと思ったのか、幼稚園には行くと言う風間くん。これ、ママに気遣ってるんでしょうね。
でも、それを聞いて、ママ「あらそ〜お?きっとみんな可愛いって言ってくれるわよっ!」w 切りかえが早い!wやっぱ天然かしら…?親バカってのもあるかな。
思わず風間くんもズッコけてしまいました。「だーっ!」っつって。

▼しんちゃんに髪形を笑われるのを想像する風間くん。
想像のしんちゃん:「おみあいですな〜」
風間くん:「お似合いですな だろ!」
ボケまで想像出来ちゃうんですねw ツッコミシミュレーションまで出来てます。

▼次の日、風間くんの髪を見て驚くみんな。マサオくん、「それって今はやってんの?」って。もちろんマサオくんに悪気はなく、普段風間くんがオシャレだからそう思ったんでしょうけど、コレ言われたらイラッとするなあw

▼クラスメイトの笑ってる姿にも苛立つ風間くん。そんな中、庭の花が綺麗に咲いたからと、園長先生がみんなの写真を撮ろうと提案してきました。

▼この髪形が写真として残ることに落ち込む風間くん。よしなが先生も「これも思い出になるわよ。この時はママが失敗して…」と口を滑らしてしまいました。関係ないけど、そろそろよしなが先生がキレる姿が見たいなあ。

▼何とかしようと思ったネネちゃん、風間くんの髪を濡らしてみると、何故か矢沢永吉風になってしまいましたw
ネネ「大人ならエクステとかあるのにね〜」
しん「Mステ?」
ww このあとは、ミュージックステーションだゾ!

▼ネネちゃんは、エクステを手作りしようと、黒いテープを重ねて切って、風間くんのあの絶妙にカーブした前髪を見事に再現させました。その作業を見ていた他の園児たちも、自分たち用の自由な発想でエクステ(というか飾り?)を作り始め、結局ひまわり組は全員奇抜な髪形になってしまいましたw
ドレッド風しんちゃん可愛いです。

▼これはこれでなかなかいい写真!まぁ、みんなが普段と違う髪形で写ったら風間くんが余計目立つことになるんじゃ…?とも思いますが、風間くんも嬉しそうだからいっかw
いい思い出になったんじゃないですかね。



「ファミレスは最高だゾ」
脚本:中弘子 絵コンテ:演出:横山広行
作画監督:針金屋英郎
(★★☆☆☆)

▼ファミレスのドゥイドゥイレストランかすかべ店の店員たちは、本部から派遣されたモニターが来ることを自称敏腕店長・畑良加世留造(はたらか せるぞう)から知らされました。
ちなみにここでのナレーションは園長。
畑良加によると、モニターからミスを見つかれば即クビになるそうです。厳しっ!

▼そんなドゥイドゥイレストランに車でやって来たみさえ、しんのすけ、ひまわり。
「駐車場が広くて車が止めやすい」とか言いながら、やっぱり下手な止め方をしてます。僕も運転がどヘタなので、みさえを悪く言い辛いですが。

▼マニュアルにないことばかり聞いてくる野原家をモニターだと予想してしまったため、野原家が何をしていてもモニターの行動だと解釈してしまう畑良加は、過剰なサービスで応戦します。(この時点であんまり有能な店長には思えないですw)

▼ウエイトレスが水を出すのを忘れていたからって、ペットボトルの水を出したりもしてましたが、これはこれで失礼な気が…w コップに氷も入れてないし。レストランではお冷やが飲みたいなあ。

▼豪華なおもちゃをもらったり、スープとサラダ両方つけてもらったり、お食事券をもらったり、とにかくいろんなサービスを受けて大満足で帰って行くみさえ達。
しかし、実際のモニターはもちろん別の客なので、野原家ばかりを優先した店の評価はボロボロなのでした。

▼帰り際に、しんちゃんが「こんないいお店何でみんな来ないんだろうねぇ」と言ってましたが、もう次来た時は店自体がないかもしれませんね…w

▼今回の話は過去に似たような話がありましたね。これからもまたそういう事は増えてくるかもしれません。まぁ、こんだけ長い事やってれば似た話が出てこない方がおかしいですよ。その場合は以前放送された話よりも面白くなるといいなぁと思います。



「知らないうちに…だゾ」
脚本:絵コンテ:演出:ムトウユージ
作画監督:針金屋英郎

▼モニターを育てる会社があって、その中にいるモニター社員をモニター…というコワイ想像をするしんちゃんとヨダ。
さらに、「モニター幼稚園児…モニター主婦…モニター赤ちゃんもいたりして」
"こんなモニターは嫌だ!"みたいな…

▼そしてしんちゃん、オチの一言。「モニターでもいいからお客来ないかな〜」 うまいこと言うw いい感じの店なのにねえ。貸し切りにしてるわけじゃないんだ〜w

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 22:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM