<< クレしんの柔軟性 | main | 『B'zのオールナイトニッポン』(2005.3.19)を文章化!-5th beat >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『B'zのオールナイトニッポン』(2005.3.19)を文章化!-4th beat

JUGEMテーマ:音楽

昨年の7月以来の「B'zのオールナイトニッポン」書き起こしです!
もうやらないと思ってたでしょう!

でも、コメントで続きが読みたいと言ってくださる方がいましたので、その方々のためにも遅ればせながらやらせていただきました。

ではどうぞー。



※この記事は、
http://dai2-ctb.jugem.jp/?eid=173
http://dai2-ctb.jugem.jp/?eid=338
http://dai2-ctb.jugem.jp/?eid=358
の続きです。


松:生放送でお送りしております、B'zのオールナイトニッポン!はじまってもうそろそろ1時間が経とうとしておりますけどもですね。
稲:はい。
松:なかなかこの生放送というのはですね、緊張感ありますよね。
稲:(微妙な間。)…ありますねえ!すごく緊張しますねーハイ。(棒読み?)
:…(ホントに)緊張してる(笑)?
稲:ハイ!こんな声ですけど…。
松:なんかこう…例えば、オールナイトニッポンって由緒あるさ、伝統ある…あのー、BIGな番組じゃないすか、ラジオ番組の中でね。
稲:はい。はい。
松:で、そこでさー、ほとんど打ち合わせもなんにもナシにさー。
稲:フフフ(笑)
松:行き当たりばったりでやってて…すごいイイと思う(!)
稲:あ、イイんだ。
松:うん、僕良いと思う。なんかめちゃくちゃライブな感じするじゃん
稲:これライブですよね。何が起きるかわかんないですもんね。
松:ホントそうだよねー。だからすごいこう、心地よい緊張感っていうのがね、ありますねー。どうですか稲葉さん。
稲:うっ、スゴイもう……最高。
松:(間髪いれず)ハイ!ここでメールをひとついきたいと思いますね。(ちょwwwwwwここの流れはどっちもスゴイ!)
稲:う、うん(笑)
松:これはですねー、千葉県松戸市の、ケンジくん。
「稲葉さん、僕も毎年花粉症に悩まされています。」
稲:「僕も」ってどういうコト…ハイ。
松:このケンジさんが花粉症なんだね。「とりあえず、花粉症にはヨーグルトがいいらしいですよ」
稲:…ハァ。(腑に落ちないご様子)
松:「稲葉さんももう花粉症だと認めてみてはいかがでしょうか?」
:…早いですよこれ、(花粉症の話題への)レスポンス!
松:あのね、彼はね、ツアー中でも風邪引いてはね、明らかにオマエは風邪だ!って感じなのに、「いやオレは風邪じゃないよ」って言い張るよね。
稲:フフフフ(笑)
松:「いやオレ全然風邪ひいてないから」って。
稲:風邪じゃない…風邪のときは風邪って言いますよ、でもボクは。
松:ああそう。でもあんまり素直に認めないイメージはあるよねー。
稲:(笑)
松:うーん。でもね、病は気からと言いますからね。
稲:そうなんですよ。
松:オレは大丈夫…俺ついこないだねー、とあるところでテレビみたいに花粉が舞ってるのを…
稲:スギ花粉だ
松:スギ花粉、目の当たりにしたけど、全然かゆくなんなかったもん。
稲:…来年くるから(なんてことをw)
松:っていうか俺ね、自分の気持ち的にはありえないね!花粉症なんて。
稲:そういう人がなっていくんだよ
松:またぁ〜(笑)
稲:ホント。っていうか俺はまだなってないけど。
松:イヤイヤイヤ、キミは十分なってるんだよ(笑)


いやー、このパートのやり取りはめちゃくちゃ楽しいですね。
あんなカッコイイB'zの二人がこんな会話をしてるって最高だと思います。
ミーハーなこと言っちゃいました。でもホント楽しいです。


続いては「愛のバクダン」ギター自慢大会。2名のリスナーが挑戦。
一人目は34歳会社員の成田さん。「毎朝ギターの練習をしているが、奥さんと子供たちから冷たい目線を送られているので、この大会で威厳を取り戻したい」とのこと。

松:いいですねー、早起きして練習する。見習わなきゃなー。
稲:似てるじゃないですかー!早起きして早弾きって。(ウマイ!ww)
松:まぁそうですけどね。あ、「早起きして早弾き」?(笑)
成田:ハイ、そうですね(笑)
松:でもどうしてご家族の皆さんはですねー、反対されるんですか?
成田:いや、あのー、ロックは大歓迎なんですけど、やっぱりギターということで、結構値が張るものなんで…
松:稲:あ〜。
成田:そうなると、家計を削って買わなきゃいけないっていうので…
松:なるほどね〜。
成田:そうなると、肩身が狭くなる気が…
松:でも買って持ってるんでしょ?ギター。
成田:あ、もうあります。
松:いいじゃないですかね〜
成田:あの、「お茶漬け生活よ!」って言われて買いました。(奥様可愛い)
松:「お茶漬け生活よ!」(笑)
稲:いいですねー。
松:なんかそう言う奥さんもいいよね。
成田:もうB'z大ファンですので。
松:あっ、そうですかー。今、もちろんご自宅ですよね?
成田:そうです。
松:まぁ、お子さんはお休みになられてると思いますけど、奥様起きてらっしゃるんですか?
成田:ええ、今ラジオ一緒に聴いてまして、上の子が今起きてきました。
稲:あらららら。
成田:あのー、ギター一回ジャッって鳴らしたら起きてきました(笑)
松:あ、じゃあもう当然アンプに繋がられてるんですね?
成田:ええ、もう繋いでます。
稲:じゃあお父さんの晴れ姿を。家で。
松:じゃあ聴かせていただきますか?
成田:ハイ!

(ここで「ポーン」と2時の時報が鳴る。)
松:…2時ですね?ハイ。
稲:ハハハハ(笑)
松:えー(笑)、2時の時報なんですね今の。スイマセンね。2時になりましたね。
稲:絶対2時ですね!
松:やっと1時間経ったんですね。
アナ:では成田さん、準備の方よろしいですか?それでは、ミュージックスタート!

ギター部門は、「愛のバクダン」2番のサビ終わりのギターソロからスタートし、エンディングまで演奏してもらうルール。この方は原曲に忠実に弾いてたように思います。(ギターの知識ほぼないんでこの辺はどうしようもないです。)

(演奏終了後)
稲:イエ〜イ!
松:素晴らしいじゃないですか!ねー。
稲:うまいですね〜。
成田:ありがとうございます。
松:パパかっこいい〜。(若干甘え口調)
成田:楽しかったです!(笑)
松:ね〜。気持ちよくやれましたか?
成田:もうあの、立って踊りながら弾いてました!
松:稲:いいですね〜
稲:カッコイイパパですね。
松:あのー、お子さんと今お電話代われますか?
成田:ハイ、代わります!
松:じゃあお願いします。もしもし〜?
息子さん:もしもし…
松:パパどうだったー?
息子さん:カッコよかった…
松:イエ〜イ。
稲:カッコよかったね〜。
松:よかったね〜!ホントにねー。奥様にもね、これに免じてお茶漬けじゃなくてもうちょっとこう…(笑)
電話先の奥さん:ハハハ(笑)
松:なんとかこうね(笑)
稲:ちょっとグレードアップ…鮭とか。(結局お茶漬けかいww)
松:明日は日曜だからさ、お茶漬けに鮭入れてくれるとか、梅入れるとか(笑)…奥さんにももう電話代わってもらおっか!(笑)もしもし!
成田:今代わりますー。
稲:成田さんの奥さん!
松:成田さんの奥さんですー。
稲:成田夫人ですね。(?)
松:成田夫人。
稲:ハイ。
松:もしもしー。
「ブツッ、ツーツー。」
松:(電話)切れちゃいましたー!(笑)
稲:あはははは!(笑)
松:切れてしまいました〜(笑)
稲:切れちゃったよ〜!まさか!奥さんが切ったんじゃないですよねコレね!
松:なんかまぁアクシデントじゃないでしょ〜かね。
稲:ハイ(笑)成田さんよかったですね。
松:ハイ、成田さんホントにどうもありがとうございましたね。

ここで次の挑戦者へ。高校1年生のエイスケくん。ハードロックやヘビメタが好きでギターを始め、ギター歴は3年。悩みは、いくらギターテクを向上させても男子校のためモテないこと。このギター部門で優勝してモテモテギタリストになるのが夢だそうです。

松:ギター猛練習してもなかなかモテないと。
エイスケ:ハイ、男子校なんで。
松:男子校で。俺も男子校だったんだよね、高校のとき。
エイスケ:あ、そうなんですか。
松:モテなかったけど。
スタッフ:(笑)
稲:でも、あれじゃない?女子の前でやる機会ってないの?
エイスケ:文化祭ぐらいしかないっすよ。
稲:文化祭のために…いいじゃないですか、やれば。
松:僕やったよー。結構あの、僕高校生ぐらいのとき女子大の文化祭とか出てたもん。
エイスケ:あ、そうなんですか。
松:女子大の文化祭とか出てみたら?バンド作って。
エイスケ:…いや、まだ高1なんで…
松:女子大っつーぐらいだから女の子ばっかりだぜ?
稲:(笑)。バンドは今あるのかな?
エイスケ:バンドはあの…
稲:作ってんの?
エイスケ:ハイ。
稲:じゃあでも、文化祭荒らしみたいな感じで、いろんな学校の文化祭行ってみたらどうですか?
松:うん。あとライブハウスにデモテープ送るとかね。あとー、今だったらいろいろオーディションとかいっぱいあるんじゃないの?あ、どんなギタリスト聴いてるんですか?
エイスケ:スティーブ・ヴァイとか好きなんですけど、松本さんもアルバムに参加されてるんですよね?
松:そうですね、何年か前に一緒にスティーブさんとやったことありますねー。あのー、すごい良い人だよね?
稲:良い人ですよー、ええ。
松:なんか皆で座って一緒にカレー食ったよな(笑)。
稲:あの人ベジタリアンなんですけど、彼のスタジオでね、あのー、カレーのデリバリー頼んでですね、みんなでカレー食ってましたけどね。…まぁそういう人なんですけどねフフ(笑)(そういう人?w)
松:毎日どれくらい練習してるんですか?
エイスケ:まぁ多いときは6、7時間…
松:いいね〜。
稲:う〜ん。
松:僕ねー、学生時代ホントそれぐらいやってた。食事したり風呂入ったりねー、トイレ行く時以外ほとんどやってたね。あの、練習っていうか触ってたよね、好きだから。
あのー、将来夢はあるんですか?
エイスケ:ギタリストになれたらいいなと思ってますけど…
松:うん。思ってればなれるよきっと。
エイスケ:なれますか?
松:うーん。だから今のペースでね、楽しみながら毎日6時間、7時間弾いていればさ。でも、バンドでやった方がいいよね。
稲:そうですね。
松:みんなでこう、ドラマーやベーシストと、生で一緒に演奏してった方がいいと思いますけどね〜。うん。なんていうバンド名ですか?今のバンドは。ここで宣伝したら?
エイスケ:えっ(笑)、でもなんか…えー、ファイブナッツとかいう…よくわかんない名前なんですけど(笑)
松:ファイブナッツ?そのナッツはどのナッツ?なんていうの、アーモンドとかのナッツ?
エイスケ:あの、NUTとかいう…。(※英和辞書を引いてみよう!)
松:稲:あ〜。
松:ハイハイ、なるほどね〜。要するに「5人のアホ」っていうことですね〜(笑)(松本さんの配慮ある和訳)
稲:(笑)
エイスケ:いやホントは4人なんですけど、なぜか、そういう名前の店があるらしくて…それにちなんでつけたらしいです。
稲:あ、お店がある。
松:なるほどね〜。コピーバンドですか?オリジナルですか?
エイスケ:あ、コピーです。
松:どんな?スティーブ・ヴァイとかコピーしてんの?
エイスケ:いや、他のメンバーはそういうの聴かないんで…まぁ普通にラルクとか…。
松:なるほどねー。B'zはコピーしてくれてないの?
エイスケ:あ、B'zはちょっと…全体的に難易度が高いんで、あとボーカルが歌えないんで。
稲:え、でもラルク歌えるんだったら歌えるんじゃない?
松:うん。
エイスケ:ぶっちゃけ、ボーカルが歌えないんですよ。あんまり、歌を。
松:そっか〜。ま、じゃとにかくエイスケ君のですね、プレイをね!
稲:とりあえず今日ギターだけなんでね。
アナ:それではエイスケ君、準備の方はよろしいですか?
エイスケ:あっ、まだちょっと…
稲:準備まだじゃない?(笑)準備出来てるかな?
松:音が鳴ってる。
稲:セッティングが…
アナ:大丈夫ですか?
(エイスケ、無視してならし弾き)
松:ハハハ(笑)エイスケ君聞こえる?
稲:大丈夫?
エイスケ:あっ…ギター聞こえてますか?
松:聞こえてるよ。
アナ:では、ミュージックスタート!

先程の成田さんとは違い、原曲とは全く違うアレンジで得意の早弾きを入れて演奏したエイスケ。

(演奏終了後)
松:稲:イエ〜イ(笑)
松:エイスケ君もうね、スティーブ・ヴァイかと思ったよ今〜!
稲:ポール・ギルバートかと思いましたね。
松:あ、ポール・ギルバートかスティーブ・ヴァイかって感じだったなホントに。
エイスケ:あの、ちょっとなんかヘッドホンでラジオ聴いてるんですけど、そのボリュームちょっと間違えて…
稲:でもこっちはバッチリ聞こえてましたよ!
松:バッチリでしたよ。
稲:もう、♪ベロレロレロレロベロレロレロレロ(裏声)って聞こえてましたよ、ちゃんと。
松:(笑)あのーこれからもね、練習してー、プロフェッショナルなギタリストになれるといいよねー。
稲:楽しみですね。
松:あのー、お宅の皆さんは大丈夫ですか?
エイスケ:なんとか。
稲:(笑)
松:寝てるの?お父さんとかお母さんは。
エイスケ:あ、寝てないです。
松:あ、横で聴いてるの?
エイスケ:ハイ。
電話の向こうからの声:いいぞー!
松:あ(笑)
稲:ハハハ(笑)
松:お母さんですか?今の。
エイスケ:いや、今のは妹です。
松:あ、妹さんね。
稲:こんばんはー。(挨拶は大事)
松:ハイ、こんばんは。というわけでどうもありがとうございました!挨拶してすぐお別れ)
エイスケ:ありがとうございました。
松:このあとはですね、歌部門のパート2ということですね。
稲:なるほど!
松:1曲、その前に『CIRCLE』の中から聴いていただきたいと思いますけれども。
稲:ハイ。「アクアブルー」。


続きは
http://dai2-ctb.jugem.jp/?eid=368
です。

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 00:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM