<< クレテレビーズ2について | main | 原恵一講座レポ(2)『クレヨンしんちゃん』〜『戦国大合戦』まで >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


原恵一講座レポ(1)御本人登場〜21エモンまで

2009年2月21日、東海高校で行われた原恵一監督の講義のレポートをしていきます。



僕は一番前の列の端に座っていたので、何人くらい教室にいたかはあまり数えられなかったのですが、大体40人近くいたかと思います。途中から入ってきた人もいましたが、もっと来てもいいんじゃないか…?

客層は、一番前の列には20代くらいの女性二人組と、男性が僕含め2人。あと学ランの子もいました。
後ろには、親子連れや、小中学生が多かったです。30〜40代の方も何人かいました。


2時半ちょっと前、原監督が教室に入ってきました。
セーター生地のトレーナー(多分)にジーパン、マフラーとラフな格好。普段着かな。服装には無関心なんでしょうね〜。あとホットのペットボトルのお茶を持ってきていました。(講座の途中あたりには、キャップを開け閉めしたりしてイジってました。)
教室の小さいイスに腰掛けて、始まるまで静かに資料を確認されていました。

いよいよ始まります。
原監督の簡単なプロフィールを紹介した後、東京デザイナー学院へ入った時の事から始まりました。
一応Q&A形式だったんですかね。「当時どんな気持ちでしたか?」とか聞かれて、振り返りながらお話になる感じです。

司会があいずちを打つこともほぼなかったので、原監督も思わず、「ベラベラ喋っちゃってて大丈夫ですかね?」と心配になってしまったようです。
でもマイペースにお話されてましたよ。

基本的には、手元の資料を見ていましたが、時々客の方を見たり、笑顔も見せていました。
愛想がいいとは言えないかもしれませんが、ゆったりとした空間がただよってていい雰囲気でした。シャイな性格なんですかね。


さて、ここから内容に入っていきますが、ほとんど原監督のインタビュー本「アニメーション監督 原恵一」(浜野保樹編 晶文社)で語られている話ですが、少し書いてみます。(所々飛んでいる箇所もありますが、ご了承下さい)


東京デザイナー学院のアニメーション科に進んだ原監督。
卒業制作がかなり大変だったようです。
卒業後、アルバイト生活に入った監督は、なんとかアニメ界にコネを作ろうと、原監督自身が好きだった『ど根性ガエル』『ガンバの冒険』を作っていた東京ムービーの見学ツアーに申し込みました。
最初から見学が目的ではなかった原監督は、見学中に『ルパン三世』の当時の監督・御厨恭輔氏に「何とか入れないか」と直接申し出たのです。

御厨監督から放送の終わっている回の台本を渡され、「これの絵コンテを描いてきたら見てあげるよ」と言われた原監督は、とにかく早く描き上げ、自信も期待も無かったそうですが、言われた通り見せに行きました。

御厨監督は「本当に来るとは思わなかった」と言い、原監督の持ってきた絵コンテもパラパラとめくる程度で、ほとんど見ようとしなかったそうです。
しかも御厨監督は、東京ムービーの社員ではなく、フリーの監督だったので、「僕には採用するかどうかの権限はない。」と言われてしまいます。
それでも熱意が伝わったのか、何かあれば連絡してくれると言ってくれたのです。
原監督は、この時の事を振り返り、「今思えば、素人の描いてきた絵コンテなんか見たくないんですよ。それでも相手をしてくれて感謝しています。」とおっしゃっていました。

そして原監督の元に、御厨監督から往復ハガキで、CM会社の誘いがありました。
映像自体に興味があったので、その会社に就職することになりました。

しかししばらくして仕事へのモチベーションが下がっていき、それを社長に見抜かれ、「君はやっぱりアニメの仕事がしたいんだろう」と言われます。
そしてその社長から、シンエイ動画を紹介してもらうのです。
原監督は、「普通ならただクビにされるのに、わざわざ次の仕事を紹介してくれたこの社長も恩人です。ただほとんど連絡は取っていません。恩知らずですね(笑)」とおっしゃっていました。

23才でシンエイ動画に、周りに比べるとちょっと遅めの入社をしました。
演出志望ながらも、最初は制作進行を担当することに。
ただ、この仕事を適当にやっていては演出はやらせてもらえないと思って、真面目に仕事をしていたそうです。

1年経ち、真面目な仕事ぶりから、『ドラえもん』の演出助手を任されました。
助手は後処理(原監督いわく、「間違い探しのようなもの」)のような仕事がメインでしたが、当時のチーフディレクター(CD)が辞めたことから、助演出の一人→絵コンテ担当…と、いつの間にか演出にまでなっていたのです。


続いて、「自分も関わりたい」とプロデューサーに立候補して、『エスパー魔美』の監督に抜擢されました。
最初は、「数人いるうちの演出の一人になれればいいと思っていた」そうで、驚いたとのことです。

しかし原監督は、「監督だからって好きには出来ないんですよ。原作が藤子F先生の作品の中でも傑作なので、他の人と思いが一致しなくて、OA前からうんざりしていた」と語りました。

オープニングも直しが入れられ続け、電話で直しを聞いていたら、髪が逆立っていた事もあったそうです。「怒髪天って言うじゃないですか。アレは本当にあるんですよ。勉強になりました」というエピソードも(笑)
ちなみに、このオープニングは自分では納得できないものになってしまったそうです。


何とか『魔美』をやり遂げましたが、もう逃げ出したいと思っていた原監督は、会社に「旅行に行きたいんで休ませてほしい」と申し出ました。
最初は当然「何を言ってるんだ」となりましたが、何とか許してもらい、また戻ってきたら使ってやるとも言ってくれたそうです。きっと腕は認められていたんでしょうね。
しかし原監督自身は、「もう行った国に住むつもりだった」そうです(苦笑)。そこまで追い詰められていたんですね…。

旅行は、主に東南アジアを回り、「お金を巻き上げられ、子供のように無力だと思った」こともあったそうですが、非常に充実していたようで、その後も何度か訪れていたそうです。

そして帰国した原監督は、『チンプイ』の演出に。せっかく逃げ出したのに、また同じ事をしなくてはいけないことにかなりガッカリしたそうです…。

続いて、CDを担当した『21エモン』が、藤子アニメで最も短命で終わってしまいます。

そして、次に始まるアニメが、いよいよ『クレヨンしんちゃん』です!

(続く)

スポンサーサイト

  • 2013.04.05 Friday
  • -
  • 19:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy 350 v2
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sandals
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 9
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock sale
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade sale
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon shoes
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin trainers
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflops clearance
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora jewelry
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan xi
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max women
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry official site
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 2 shoes
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan retro 12
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sneakers mens
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.curry4-shoes.us.com/ curry 3
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 90
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora bracelet
http://www.kd10-shoes.us.com/ lebron james shoes
ドリフトliuyuzhen
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • クレヨンしんちゃん10/30Bぱーと〜みさえの(本来の意味での)ニャンニャン姿〜
    bose (01/21)
  • クレヨンしんちゃん10/16Aぱーと〜キッチンはみさえステージ〜
    levis jeans (01/14)
  • 『B'zのオールナイトニッポン』(2005.3.19)を文章化!-1st beat
    timberland (01/11)
  • 4/16「映画公開直前スペシャル!!オラ誕生のヒミツだゾ」〜この作品はパクリでも感動できるのである!!〜
    nike air vapormax (06/18)
  • クレヨンしんちゃん7/9Aぱーと〜四郎VSハンバーガー強盗〜
    pandora jewelry (06/14)
  • 「みんなのうた」再放送で臼井先生のアニメ
    birkenstock sandals (06/13)
  • クレヨンしんちゃん10/23〜ジャガイモ小僧はイモ食ってろ!〜
    longchamp bag (06/12)
  • 完全コミック『戦国大合戦』〜高田ミレイの職人魂?
    pandora jewelry (06/11)
  • クレヨンしんちゃん5/7〜ダチョウ倶楽部の「どうぞどうぞ」は偉大〜
    fitflop sale (06/08)
  • アニメ第1話を観ながら野原一家が副音声!
    pandora jewelry (06/08)
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM